施工実例


WORKS

造園工事

防草シート

2017.10.19 | CATEGORY: 造園工事

夏になると草が1m以上伸びてしまい低木が見えなくなる植栽スペースに厚手の防草シートを隙間無く張りました。
毎年草刈を3回する費用を考えると植栽スペースの面積が大きいほど作業代、処分費が高額になります。
耐年数が長い防草シートは高価ですが一度張ってしまえば草刈の必要が無いのでお勧めです。
植栽をよけながら張るので多少手間がかかりますが草でお困りの方は検討してみてください。
厚手の耐年数が長い防草シートは太陽光パネルの下などにお勧めです。
除草剤は草刈と同じで年に何度か散布する必要があり環境にも影響があるのであまりお勧めしません。

MENU